盆(才)展 in 徳川園

9月13日(木)〜15日(土)まで、名古屋市東区の日本庭園「徳川園」にて、

「盆(才)展〜盆栽は現代のアート&サイエンス〜」

を開催。現代アート作家や友禅作家、陶芸作家と盆栽が、日本庭園でコラボレートすることから生まれる新しい空間を体験して下さい。

大型オルゴール、からくりオルゴールの展示・実演も行います。オルゴールが奏でる音楽を聴きながら、盆栽の世界を楽しんで下さい。

盆栽・大樹園

盆栽・大樹園は岡崎市に昭和9年、初代鈴木佐市が開園した盆栽の老舗です。
黒松の短葉法をあみ出し、瑞祥と言う樹種を世に生み出したことで盆栽界では知られています。

現在四代目の鈴木卓也は日本盆栽協同組合副理事長、日本盆栽協会の理事等を務めています。三代目の意志を引き継ぎ、日本だけでなく世界にも広めるべく、積極的に各地の大会に参加して技を披露したり、実技指導などを行なっています。

北山敏「ミクロアート」

現代アート作家で安曇野在住の北山敏氏「ミクロアート」。2018年春にリコーイメージングスクエア銀座で個展を開催し、「2018 国連世界宇宙週間JAPAN」にてジュエリーデザイナーの永井純子氏とコラボレート作品の出展に臨む予定です。作品は全て顕微鏡写真。まるでCGですが、身近にあるコーヒーや麦酒、ワインや醤油を偏光顕微鏡で覗いたまま、その一部を切り抜いて撮影したものです。

古根香「友禅工房香庵」

友禅工房香庵を営む古根香氏。安曇野で東京友禅を土台にした創作活動と着物の友禅染めを生業としている作家です。最近の活動では、東京オリンピック2020にむけて、イマジンワンワールドKIMONO PROJECTに参加。アイスランド共和国の着物を手がけています。

髙木満「まんまる工房」

多治見市市之倉町で陶房を開く若手陶芸作家。数少なくなった市之倉焼後継者でもあります。今回は盆栽鉢を作るという、初の試みに挑戦しました。どのような盆栽木と合わせられるのか、当日のお楽しみです。

フジゲン株式会社「オルゴール」

日本国内でも希少な高級オルゴールメーカー「フジゲン」です。楽器製造で培ってきたノウハウで筐体を作りオルゴールを仕上げています。専門店などなかなか普段見られない大型オルゴールの音色を是非体験してみて下さい。

Follow me!