【緊急】多治見工房、業務一時停止について

令和1年(2019年)6月4日(火)早朝、国道248号線を瀬戸方面に走行していたトレーラーが横転、多治見にある陶磁器工房建物に突っ込みました。なお住居棟に影響はありません。

幸いなことにこの日の早朝作業・窯焼き作業は無かったため、人的被害は出ず、またトレーラー運転手も軽傷ですみました。しかし工房建物および付随建物が全半壊しました。

この事故の影響により、工房を建て直すまでの間、陶磁器作成業務は一時停止いたします。なお、再開目処は現時点で立っていません。予定されていた製作への影響および工房再開については、追って当サイトにて公告いたします。

社員撮影
CBCテレビNewsより

Follow me!